ユーハイムのブログ

【ユーハイムの日々】契約書等にサインをする際

こんにちは。

みなさまゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたでしょうか。


改元まで約一年となりました。

次はどんな元号になるのでしょう…!?



1級建築士、亜希子さんからのご質問

【契約書等にサインをする際】について。


金額の大小にかかわらず、

契約に至るまでのプロセスが大切だと考えております。



例えばユーハイムでは、

不動産(土地)売買という

一般的には一生の中でそう何度も経験することのない行為を

数多く取り扱っております。



ある物件が売買契約に至るまでには、

裏で様々なドラマが繰り広げられているんです。


まずはその中の一つに

触れてみたいと思います。



みなさま、

家を建てるために土地を探したい。

と考えた時、

どのようにリサーチを始めますか?



今ですと、

まずはインターネットで検索!

という方が多いのではないでしょうか。


あらゆる手段で探してみても、

非の打ちどころのない

100%希望通りの物件を見つけることは

なかなか難しいかもしれません。



ですが、

私たちはインターネットなどに掲載する情報を、

お客様が見てくださったとき、

どれだけご満足していただける

先回りした内容をご提供できているのかを

大切にしています。


正確な情報であることはもちろん、

ポジティブ情報にプラスして、

ネガティブ情報もお伝えすること。



そして、

地域ならではの情報や

個人的な感想などを盛り込むことで、

お客様のイメージが膨らんでいく

お手伝いが出来ればと思っております。



少し前置きが長くなってしまいましたが、

契約行為の前提には ≪信頼関係≫ があります。


私たちは一生涯のなかで

いくつかの契約行為を経験します。



例えば、

売買契約、賃貸借契約、雇用契約、保険契約、金銭消費貸借契約etc…


契約行為は相手方を信頼して締結しますね。

信頼できない相手方と契約を締結するのは…

ちょっと不安です。



ですので、

そこに至るまでのプロセス、

≪信頼関係≫ を築いていくことを大切にしております。


様々な情報をご提供することも

お客様からの期待にお応えするため

信頼していただくための

第一歩だと考えております。



最後に、

私は契約書等を前にしたとき、

以下をチェックポイントにしています。


 1. 当事者
 2. 目的物
 3. 金額
 4. 期間・時期
 5. 日付
 6. 場所
 7. 損害賠償に関して
 8. 責任の所在について
 9. 解除に関して
 10. 特約条項


そして、不平等な内容になっていないかを確認します。


どのような契約を締結するかにより、

確認しておきたいポイントは多少異なりますが、

これらの基本的なことに気を付けています。


亜希子さんも

このあたりをポイントにしてみてはいかがでしょうか。




昨今、

人口減少の影響もあり、

空き家が増加しているという話題をよく耳にします。



米国では、

中古住宅を購入することは主流のようですね。


そんな「既存の住宅」を購入する際、

どのようなことに気を付ければいいのでしょうか。


ユーハイムの湯田社長。

アドバイス、よろしくお願いいたします。



PS:

安室ちゃんのファイナルツアー

全身全霊で満喫してきましたっ!!


まゆ子 

2018-05-10

【いえづくり】部屋を仕切る

ユーハイムから設計業務の委託を受けている石井です。



由香さんからのご質問「間仕切り」について。



新築時は1部屋だけど将来的に仕切って2部屋に…

という事で「2 in 1」の子供部屋を

希望されるお施主様は多くいらっしゃいます。



天井まで壁ではなく視線を遮る高さの壁ならば

エアコン1台で2部屋の空調をまかなえます。



半透明のスクリーン壁で間仕切れば

窓からの光を共有する事ができます。



他にも引込戸、カーテンやロールスクリーン、パーテーション、間仕切り収納など

お子さんの年齢や性別、間取り、

間仕切った2部屋を後々1部屋に戻すかどうか…などを考慮し

何で仕切るかを考えてみてはいかがでしょうか?




進学、就職、習い事を始めるなど春はスタートの時期ですね。


契約書などの重要書類を作成しているまゆ子さん


金額の大きい小さいに関わらず

契約書や申込書にサインする際

必ずチェックしておいた方が良い箇所はありますか?



どうしても「金額だけ確認してサイン」してしまいがちなので、

アドバイスをいただけたらと思います。

2018-05-01

【ユーハイムの日々】家のこと

みなさん こんにちは。

先日 娘と内原イオンで買い物中、撮影中のカミナリのお二人に遭遇(◎▽◎)!

応援していたお二人なので嬉しくて、しばらく隣りを歩いてしまいました^m^

地元出身ですし、これからも頑張ってほしいです!!



さて、久米さんからのご質問、家の改善点。

我が家は、新築してから11年目になりますが、何が一番変わったかというと…

子供たちの身体の大きさです!


引っ越ししてすぐは、一部屋に家族全員が寝ることができ、
アパートからの広さの違いを実感していましたが 

10年たった今は、手狭に感じるほど子供たちが大きくなりました(^o^)


はじめから子供部屋は仕切れるように設計していただいていましたが
実際、「仕切る」となると、さて どうしたらいいの?

現在もそのまま一体の部屋として使用していますが、
男の子と女の子ですし、いずれはきちんと分けてあげるべきかな?
と考え中…。

なにか簡易的で先々も考慮した「仕切る」方法はあるのでしょうか?

ただ真っ白な壁を作るだけでなく、なにか面白いアイデアなんかあるのでしょうか?

亜希子さん、教えてもらえますか?

由香(^^)

2018-04-20

【工務店の日々】LED照明

皆さま、こんにちは。

ユーハイムから建築の委託を受けている久米です。


陽気もすっかり春になり、午後の時間が辛い日々を過ごしております。


早速ですが、明日香さんの質問に答えたいと思います。


今や家庭の中で身近になった「LED照明」

耐用時間40,000時間・低消費電力による省エネ効果

その他諸々・・・・・

とても優れモノですよね。


「じゃあ 今ついている蛍光灯をLEDに替えれば、その効果が得られるのね!」
と、思いますよね。

しかし・・・ご注意してください!!!


照明器具本体がLEDに対応していない場合があります。(特に古いもの)

折角家電屋さんで買ってきても無駄になってしまいます。

LEDへのカスタマイズをお考えの方は、一度専門家(電気工事店等)にご相談したほうが無難かと思います。

ではLEDへの交換するタイミングは?

照明点灯時に何らかの異音・点灯が遅い・・・・交換時期かなと思います。

今や需要が増えてコストも下がってきてます。

と明日香さんこんな感じです。


ところで、由香さんへ質問があります。

現在のお家の改善点「ここは・・・・・」「あそこは・・・・・」

なんでも結構ですのでお聞かせください。

2018-04-10

【ユーハイムの日々】お客様の声

こんにちは。明日香です。

先日、お散歩していたら、桜がキレイな道が広がっていたので

思わずパシャリしたこの頃☆

春を感じさせる日に会社の皆で食べたのが、今にピッタリ!!

そしてキュートなお花見弁当でした。

また、春といえば転勤や入学式と、、、新生活の時期と重なり、

新たなスタートをきれる季節でもありますね!

ユーハイムでもお客様からのお問い合わせやご来店を多く頂いており、

特に賃貸契約をされたお客様が目立ちました。

そんな中、ご入居後のお客様より、「お部屋の照明器具が付かない」との

お問い合わせがありました。

蛍光灯や点灯管を交換させて頂き無事点灯することが出来たのですが、

そもそも、もっと消耗しにくい電気であれば交換の手間もないのでは、、、

とふと思いました。

よく【LED電球は寿命が長い】なんて聞きますが、実際一般の電球より

お値段高いってイメージがありませんか。。。(汗)

そこで次回はLEDについて、工務店を経営しております久米さんに

お話しを伺いたいと思います♪

LEDへ交換する場合、コストとタイミング、メリットなどについて

アドバイスをお願いします!!!

2018-04-06

記事一覧  |   次のページ >>