ユーハイムのブログ

【ユーハイムの日々】調査レポート

ユーハイムの業務の中で、

取り扱う物件の客観的な情報、

調査レポートのご提供を行っております。


物件についてのご報告は、

私たちの経験則や主観のみならず、

外部サイトのデータをお渡しすることで、

より詳細な情報を把握していただいております。


情報が多ければ多いほど、

皆さま不慣れな物件探しに判断基準が設けられますし、

同じフォーマットで比較対象できる、

そんなメリットもあるようです。


売却のご相談を受けた土地で、

『谷底平野・氾濫平野』

ようなちょっと心配な地形分類の統計が出ましたが、

周辺のインフラや地形の変化、

水路の整備状況から判断して、

購入に踏み切ったお客さまがおりました。


事前に提供されたネガティブな情報を、

ご自身の更なる情報収集とご判断で、

理想的な立地であることも後押しになって、

ご購入された例もあります。


ちなみに地形分類とは、

山地斜面等、崖、地すべり地形、扇状地、

砂州・砂堆・砂丘、凹地、海岸平野・三角地、

湿地、切土地、盛土地・埋立地、干拓地など、

社会で習ったような、ニュースで耳にしているような、

土地の性質や成り立ちを把握するために、

地表の形(地形)を何らかの基準によって、

同じ性質のものに分割・類別することをいうそうです。

(※一部、Wikipediaからの抜粋です。)


不動産の売却や購入をご計画される延長で、

各種統計、古い地図や航空写真など、

物件のデータを把握することはとても重要です。




茨城県央地区(水戸市、ひたちなか市、笠間市、茨城町など)で、

不動産売却・買取りを手掛けるユーハイムまで、

直接ご相談ください。

チャットボットやメールでもお問い合わせ可能です。

http://www.yu-haim.jp/

2021-09-08

【社長だより】さく井業者さん

さく井業者。

井戸を掘る業者さんのことです。


普段からお世話になっている方からの紹介で、

お話させて頂く機会がありました。


工場、農業、銭湯、学校、事務所、ショッピングモール、

もちろん一般家庭でも、

様々な場面で利用されています。


近隣では、

『災害時生活用水協力井戸』

といった看板も見かけますね。


水を必要とする井戸、

不要な水を乗り除くための井戸、

地下水についてこんなに考えたのは、

そろそろ50年に差し掛かる人生で初めてのことです。


土地分譲で皆さんに販売をするタイミングや、

事業用地に企業さんを誘致する時など、

井戸を設置することでの付加価値について、

様々な事例や情報を集めていきたいと思います。


井戸に関する予備知識、

ご提供をお待ちしております。


画像は成人式の前撮り。

長女の晴れ姿です。

妻は義母とご祖父母の着物と帯。

長女は妻が成人式のとき使用した簪(かんざし)。

次女は妻の振袖。

長男からは、

「男は着物とか受け継いだりしないの?」笑

年明けの成人式、

無事に開催されますように。

2021-08-21

【社長だより】建物についてのご相談

土地探しにご来店のお客さま、

最近こんな声をよく耳にします。


『住宅展示場には行っていない。』

『名簿に記載するとしつこく営業されそうで・・・。』

『どんな方が担当になるかわからなく不安。』

『工務店の情報があまりなくて・・・。』


一通り、土地のご説明をした後、

少なくとも70%前後の及第点をいただいけましたら、

予算全体のお話をさせて頂きます。


土地の種類によっては、

資金証明(融資証明)を、

申請時にご用意いただく場合もあり、

融資を受ける金融機関など、

お手伝いできることをご相談します。


全体の資金の配分で、

最も大きいのは建設費用です。


当たり前のことですが、

どんな住宅を建設するか、

どういう会社に依頼するか、

このあたりも重要になります。


インターネットでは調べきれない情報を、

求めているお客さまが増えてきているのでしょうか。

建設業者さんを選択するにあたり、

助言を求められるケースが多くなっています。


お客さまのお好みをヒアリングして、

長年のお取引の中で、

それぞれ特徴のある住宅メーカーさんや工務店さん。

弊社のお取引先とご担当者様、

いくつかご紹介をさせて頂いております。


少なくとも日時のお約束、

アポどりまでさせて頂いて、

土地に関する情報を事前に共有。


より具体的なご相談が出来るよう、

連携してマイホーム計画を後押しします。


お気軽にご相談ください。


画像ですが、

先日、建材在住の娘と、

ビデオ通話しているときに、

撮影して送られてきたものです。

エフェクト機能というのでしょうか。

私たちは全く使うことがないので、

思わず少しだけ楽しい気分になりました。

お見苦しいところを見せてしまって、

申し訳ございません。(笑)

2021-08-08

【社長だより】三年越しのお客さま

HPやブログの更新、

不定期になってしまっていますが、

お知らせしたいことがたくさんあるときもあり、

なんとなく気が回らない数週間もあり。


定期的に更新されていないページを見ると、

お客さまがその会社に不安を感じる。


そんな記事を目にしますので、

質の高い更新を、

もっとしていかなければなりませんね。


そんな中でつい先日、

お知らせを見てくださっていた、

3年越しでやり取りしていたお客さま、

HP更新をきっかけに、

土地ご購入を頂くことになりました。


とてもありがたいことですし、

皆さんがどんな情報を求めているのか、

もっと意識する必要があります。


写真は店頭のゴーヤです。

日除けのために植えてみたのですが、

順調に成長して、

実も二つほど大きくなる気配。

ゴーヤチャンプル好きの私にとって、

毎日の楽しみになっております。

2021-07-22

【ユーハイムの日々】ウッドショック

テナント建設をして、

賃貸を希望する案件。


ここのところ立て続けに頂いております。


ウッドショックの影響で、

建設費が高騰してしまい、

ご希望の賃料ではお貸しできず、

商談が中断しているお客さまも。


新型コロナウィルスの影響は様々で、

アメリカでは住宅建設が一時期落ち込みましたが、

2020年5月のロックダウン解除後から、

低金利政策などもあり、

アメリカの住宅建築需要が増加。

虫害や山火事で原料が不足している中、

コロナの影響で製材所の休業が重なり、

原料不足から世界では木材価格の高騰を産んでいます。


感染など直接的なことばかりではなく、

思いもよらぬところで、

長い期間苦しめられる、

そんな業種や立場の方も、

想像以上に多いのかもしれません。


お客さまの需要にお応えできるよう、

情報収集を怠らず、

困難な状況も払拭できるよう、

日々を過ごしていこうと思います。



画像は、

オリンピックの聖火リレー、

サポートランナーに、

息子が参加した時のユニフォームです。

いろいろありますが、

選手たちには悔いの無いよう、

競技に専念してもらいたいと思っています。

2021-07-04

記事一覧  |   次のページ >>