ユーハイムのブログ

【ユーハイムの日々】大型連休~!

みなさんこんにちは!


『令和』という元号にも、

少しずつ愛着がわいてきた今日この頃。


平成と令和を繋いだ

大型連休はいかがお過ごしでしたでしょうか。


お休みが長いため、

渋滞は分散傾向と報道されていましたが…

数十キロに及ぶ大渋滞!!

というニュースも見かけたりしましたね(^^;)


私は連休中、

個展を観に遊びに行ってきました~☆



絵を観たり、

音楽を聴いたり、

体を動かしていると、

気持ちがウキウキしてきます♪



今回観た作品は、

映像や音、香りも使われていて、


どうしてここにこの色なんだろう、

どうしてこの形なんだろう、


などと考えずに、


空っぽになって感じてください!

といったテーマの個展でした☆



先入観で物事を見てしまうと、

大きな見間違いをしてしまうこともあります。


一方的な見方だけでなく、

多方面から物事を見られるように

成長していきたいと思います!



1日1日の気温差が大きくなる季節ですので、

体調など崩されませんよう

みなさんご自愛くださいね(^_-)


PS:お待たせいたしました!
  
  ユーハイムインフォメーション春号です。


冨田

2019-05-10

【ユーハイムの日々】変化の時代

みなさんこんにちは。

先日、水戸市の名所

千波湖~偕楽園~桜山を散策してきました♪

風が吹いた時の
桜吹雪には
ウットリでしたよ( ´∀` )


そういえば、

息子の入学式に出席した際、
先生方のお話の中に

学生だけではなく、
社会人にとっても
グッとくる言葉がたくさんだったので、

覚えている範囲で
少しだけご紹介したいと思います!

言い回しは少々違うと思いますが、
雰囲気で聞いてくださいね(笑)


コミュニケーション力が
大事だと言われる昨今、
それが備わっている事は大前提。

社会がみなさんに期待していることは、
身につけた専門的知識、技術を

どう『応用』して

世のため人のために
その能力を発揮させるか。


ここで学んだことは、
あっという間に古い知識になり、
現状維持ではすぐに淘汰されます。

生涯学び続けなければなりません。


素朴な疑問や知的好奇心から

『何故だろう?』

と疑問をもち、

仮説を立て、

探求し、

解き明かした時の楽しさ、喜びを感じ、

その過程から習得した
物事の本質を見抜く力、

それを基に論理的に思考し行動する力、

それらが必須になる。


本を読む。
生涯の友、ライバルをみつける。


なんだか、
いつも社長に教えて頂いていることと
似ているように感じました笑


第4次産業革命といわれる今日。


変化の時代を生き抜くためには、
人間力が試されるんですね。


冨田

2019-04-10

【社長だより】新元号&新年度

年度末の慌ただしさで、

すっかりブログもご無沙汰してしまい、

あっという間に新元号、

発表の日となりました。


30年続いた『平成』が終わり、


5月1日からは、

『令和』


万葉集からの引用だそうで、

「大化」から248番目の元号のようです。


今日は同時に、

新年度始まりの日ということもあり、

新たな気持ちで事に臨もうと思います。


明るく前向きに仕事を楽しんで、

今まで培ってきたノウハウや経験を、

少しでも皆さんにご提供できるよう、

スタッフ一同、改めて精進して参ります。


写真は以前に訪れた台湾、

九份とお茶屋さん、龍山寺のおみくじです。

仲良くなったガイドの林さん、

いつその機会が訪れるのか定かではありませんが、

また会いに行きたいと心から願っています。


湯田

2019-04-01

【ユーハイムの日々】新しい場所で

みなさんこんにちは。

三寒四温、

だんだんと暖かさを感じるようになり
出会いと別れの季節がやってきますね。


私は今の住まいに越してきて
もうすぐ10年が経とうとしています!


今ではすっかり地元住民になっていますが、
最初のころは
少々アウェイを感じることもありました。


こちらに来てから

子どもの学校や職場などで
必ずといっていいほど
聞かれることがあります。


それは、

挨拶がわりの
『地元どこ?』

です。

あるあるでしょうか?


始めの頃は、

地元って
出生地?出身地?実家?など
う~ん…。
となることもありました(笑)


地元とは、
今住んでいるところではなく、
子どもの頃(主に10代)に
長く住んでいた場所を指すことが多いようです。


そして、
どこ小、どこ中?・・・etc
と続くのが定番です。


私の
いわゆる地元は茨城県内なのですか、

なぜかよそ者のように感じてしまう場面もあり、
早くなじめるように
話し方を変えてみたりしたこともあります(;・∀・)


あと10年もしたら、
出身はどこの国?
なんてことになるのでしょうか。


2019年の4月からは、
外国人労働者の受け入れ拡大も始まり、

だんだんと
大きなコミュニティに変化していくのかもしれませんね。


考え方や生き方が
多様化するこれから。


何か一つに固執せず、

違うもの、出会ったことのないものに触れて
違いを楽しめる毎日を送りたいです☆


PS:先日、『地元』に帰ってきました♪

冨田

2019-02-26

【社長だより】ゴマストラップ ~贈呈編~

『開運の扉 開けゴマ』

地元特産の白ゴマを詰めたストラップ、


学年主任の先生とスケジュール調整をして、

今年は校長室にてお渡しさせていただきました。


開会の言葉から始まり、

同級生の息子さん、

オムツの頃から関わりのある生徒さん、

我が家の次女などもいて、

お手紙なども用意して頂き、

とても暖かい時間になりました。


校長先生などからは、

「生徒たちは地域に支えられている」

そんなお話を頂きましたが、

贈呈式を誠実にこなす姿に、

むしろ若い皆さんに元気付けられている、

清々しい気持ちにさせていただいて、

こちらこそ感謝感謝です。


気恥ずかしいせいか、

もちろん娘がいたせいか、

朝から汗が噴き出してしまったのは、

容易に想像できる方もいらっしゃるかと。


茨城新聞の須藤さん、

取材と掲載、ありがとうございます。


娘を担当の一人にして頂いた先生方、

お気遣い本当にありがとうございます。

とても良い思い出になりました。

湯田

2019-02-21

記事一覧  |   次のページ >>