ユーハイムのブログ

【いえづくり】設計ポイント~玄関~

ユーハイムから設計業務の委託を受けている石井です。


今回は「玄関」について、私が設計する上での考えをお伝えしようと思います。



パブリックスペース(共用・見せる場所)

プライベートスペース(私的・見せない場所)で分けると

玄関はパブリックスペース。



家族でも他人でも、家に入る際はまず玄関を通ります。



インターホンを鳴らす人の9割以上が玄関先で帰り

リビングまで招く人はほんの一握り。



となると、9割の訪問者が抱く家の印象は自然と「玄関」になります。



玄関がきちんと片付いてスッキリしていると

住んでいる側も気持ち良いですし、訪問者の印象も良くなりますよね。



玄関スペースを広くすれば、靴を脱ぐだけの場所ではなく

ベビーカーや自転車を置く、濡れた傘を広げて干す、届いた荷物の一時的な保管

など、使い方は様々。



収納スペースが確保された、ゆったりとした空間が理想です。




それからもう1点

玄関ドアを開けっ放しにできること。



子供を抱え、荷物を持ち、車と玄関を往復。


いちいちドアの開け閉めなんてしていられません。



玄関ドアが開いているとリビングまで丸見え…というお宅をしばしば見かけます。



玄関ドアの向きを90度ずらして配置すれば

ドアが道路に面していたとしても正面を壁にすれば

ちょっとした工夫で丸見え回避ができるのに…と残念に思ってしまいます。




たかが玄関、されど玄関。



新居を計画する際、LDKを重視しがちですが

家の印象を左右する「玄関」 見直してみませんか?


2017-12-11

【いえづくり】建築豆知識

皆様 こんにちは。

2カ月に1回お邪魔します、今回担当の久米でございます。

今回は建築豆知識と題しましてチョットお話させて頂きます。

日常生活の中で「うだつが上がらない」と言う言葉聞いた事があるかと思います。

「うだつが上がらない」 ことわざ辞典等で調べると いつまで経っても出世しない

幸せになれない、生活が向上しない、と言う意味でだそうです。

私は今年で46歳になりますがあまり使わない言葉ですが、私の父とかの年代ですと

仕事で纏らないような方に対して「うだつが上がんねーな」などと聞いた記憶があります。

実はこの「うだつ」とは建物のある部分を指しているのです。

さて、どこでしょう?

旧家などの屋根の上にまた屋根があるのを見たことないですか。

これが「うだつ」と呼ばれる部分になります。漢字で「卯建」

屋根の一番上にある材木を「棟木」と言います。

建物建てる際「上棟」と言いますよね。

棟木を上げるの意味です。

棟木を上から押えるのが「うだつ」=棟木を押えて 頭が上がらない 出世しない

が由来みたいです。

地方により城下町の建物と建物の間に設ける防火壁を(うだつ)と呼ぶ地方もあり

その防火壁がより高く出来る家=繁栄の証しとの説もあります。

現在の住宅はあまり見られない屋根形状ですね。

まだまだ説明したいのですが、切が無くなってしまいますので今回はこの辺で失礼します。




2017-12-01

【社長だより】家族のこと

皆さんこんにちは。


今回は、私の家族について触れてみたいと思います。


私には子供が3人いるのですが、
(こう書くと父子家庭と思われてしまうので、
 念のため、家内も約一名ともに暮らしております。)

それぞれ体を動かすことが好きで、

思い思いのスポーツを楽しんでおります。


日々のトレーニング、練習試合や公式戦、イベントでの披露など、

三人とも取り組んでいる競技はバラバラなのですが、

たまに応援へ出向くこちらとしても、

いつも新鮮味があって何かと楽しませてもらっています。


先輩や後輩、ライバルチームとのせめぎ合い、衝突や歓喜、

あらためて

『いろいろな経験をさせてもらっているなぁ~』

と感じてしまう今日この頃。

(この場をお借りして、先生方やコーチの皆さん、
 いつも熱心なご指導ありがとうございます。)


勉強や仕事についてもそうですが、

紆余曲折ありながら日々の努力で成長していくもので、

自らの意思でコツコツ取り組んでいく姿勢はもちろん、

自分自身に変化を与えながら楽しむこと。


競技や仲間との関わり、目上の方々からのご指導など、

これらを心から楽しむことが大切なんだと感じます。


なにをやっても、急に上達するものはあまりないですもんね。


スポーツにはそれぞれ特徴があります。


個人や団体、チームの人数などルールが異なり、

歴史もあるし、盛んな国や地域も様々。


自分が関わったスポーツを通じて、

その魅力に一つでも多く触れて知る。


かえがえの無い仲間にも出会えて、

大人になってもお互いを支え合う関係になれれば、

こんな素晴らしいことはありません。


現に私も、当時の部活の先輩後輩には、いつも助けられておりまして、

日々の業務、生活の大きな支えになってくれています。


毎日、まるで会社の日報コメントのごとく、

子供たちにこのような上司目線で話をしてしまっておりまして、

面倒な表情を浮かべられているのは、皆様のご想像通りでございます。


子供たち三人、小中高と環境や立場はそれぞれなのですが、

目の前の結果にばかり左右されることなく、

仲間と楽しみながら努力していってもらいたいです。


もちろん、活躍したり試合に勝ったり、

わかりやすい結果には心の底から喜びが湧きますが、

普段言っていることと矛盾してしまうので、

子供たちには悟られないように、

ひっそりとガッツポーズを楽しみたいと思います。


湯田

2017-11-21

【ユーハイムの日々】笠間焼湯のみ

みなさん こんにちは♪

朝、ふとんから出たくない(`^´)・・・そんな季節になってきましたね。


ユーハイムでも、お客様に温かいお茶をお出しする機会が多くなってきました。

先日 笠間焼のお店を見ていたところ、小ぶりのぐい呑み風の湯のみで
お茶をだしていただきました。

大きさもちょうどよく、かわいらしいのでお話を伺うと、新人の作家さんが
練習に作るものだそうです。
なので大きさも色合いも少しずつ違いがありますよね。

すみの方で販売されていたものがあったので、個性があって面白いな…と
お客様用に購入させていただきました♪

お茶をお出しするのに ちょうどよい大きさの茶托がなかったので、
義母に手作りコースターをお願いすると

会津木綿の生地で、色の組み合わせなどを工夫して素敵に作ってくれました(^_^)

ご来店の際に見てくださいね♪



2017-11-10

【ユーハイムの日々】ポイントカードの使い道

こんにちは。今回ブログ担当の平野です。

今日は個人的newsをお届けします。

みなさん1つは持ってるポイントカード。
私は、お店によってカードが違うので、なかなか貯まらず
毎回財布から出すのも面倒と思ってしまうこともありました。

そんな時、初めてクレジットカードのポイントを見ました。

獲得ポイント数・・・790ポイント。

うーん多いのか少ないのかよく分からない。

すると現在nanacoポイントに交換出来るキャンペーン中だったので、
試しに換算してみると、、


なんと、、【4740ポイント!】


想像以上の還元率でビックリΣ(゚ロ゚;)

みなさんも1度持っているポイントカードチェックしてみてはいかがでしょうか?
見逃しているお得な情報があるかもしれませんよ★

以上、個人的newsを言ってみた件でした。
読んで頂きありがとうございます。次回の更新もお楽しみに。

2017-11-02

記事一覧  |   次のページ >>